Welcome

カウンター

2016年
7月開設
8月
     
西村俊明 作品 山村 保 作品 三國 勲 作品


 一写くらぶ & キャッツアイクラブ創立11年目  2006年3月設立

 真に対して深くい巡らし 写友をつくり
   
i = 愛情ある温かなグループづくりを目指す















 一写くらぶ海外撮影会

 2011年3月 
参加者 16名

 2014年4月 
参加者 12名
 ご意見下さい
HP 感想
ご意見
お寄せ
下さい

Click


 2017年 8 月  このページは三國 勲 会員 の作品です
「棚田」こそ、日本の原風景‼静かなメロディが流れています

「日本の原風景は今も‼

■四季折々の表情を見せる棚田。山古志の春は暖かく、人々の表情はやさしい。山古志地区の山あいの斜面にある階段状の棚田は、農山村の風景を残す歴史的遺産といわれている。雪どけの水を蓄え、村人の春耕を心待ちする棚田の曲線は、四季折り折りの景観を見せてくれる。私はその魅力に惹かれ20数年通い通い続けています。 今年5月撮り続けた山古志の写真の中から、写真集「四季彩彩」を発行しました。今回その中から10点を紹介します。


↑ 
太陽が上がり、斜光になった。
靄と、杉の木のバランスを考えて撮る丸で「墨絵」の様だ。


↑  雲が赤く染まり、それが棚池の水面に映り込んで幻想的。


↑ 
抜群の撮影スポット・金倉山から。 


↑  優美な曲線を描く棚田。


↑ ハサ木に架けられ、天日干しされる米は大変美味しい。


↑ 朝日を浴びる杉木立


↑ 里山の春夏秋冬を見続けるハサ木


↑ 棚田、柵池に霧が流れこむ寸前を撮る。


↑ 姉妹に話かけながら、シャッターを切る。


↑ 毎年、10月に行われる鯉上げ行事。


    当頁巻頭へ 

----- Lust Update 2017.08.01-----

ご鑑賞頂き有難うございました。次号をお楽しみに‼

inserted by FC2 system