Welcome

カウンター

2016年
7月開設
1月
     
冨田晃子 作品 不破千世子 作品 谷内久一 作品


 一写くらぶ & キャッツアイクラブ創立11年目  2006年3月設立

 真に対して深くい巡らし 写友をつくり
   
i = 愛情ある温かなグループづくりを目指す















 一写くらぶ海外撮影会

 2011年3月 
参加者 16名

 2014年4月 
参加者 12名
 ご意見下さい
HP 感想
ご意見
お寄せ
下さい

Click


 2017年 1 月  このページは谷内久一 会員 の作品です
山男のロマン「雪山賛歌」のメロディが流れています。

写真の上にマウスを置くと画面が変るロールオーバーをお楽しみ下さい。

10月上旬、天気の良い日に長野県涸沢の紅葉を写真撮影するために、上高地へ一番バスで行き、その道中の美しい自然風景をご紹介します。


↑ 朝一番、河童橋からの穂高連峰です。
    
裏面 朝の小梨平からの天狗岩と奥穂高岳です。


↑ 明神分岐手前からの明神岳です。
    
裏面➡神が住んでいるといわれている神秘な明神池です。


↑ 徳沢手前からの精悍さ感じさせる明神岳です。
裏面➡徳沢と横尾の中間付近から見えるどっしりと連なる前穂高岳北尾根です。


↑  横尾を過ぎると一変して登山道となる。前方には屏風岩が聳え立つ。
    
裏面 一番高い山は北穂高岳です。手前の稜線の紅葉が大変綺麗だった。


↑ 涸沢へはまだ少しある。日の当たった稜線の紅葉が印象的であった。
  
裏面➡涸沢へはもう少し、日もだいぶ傾いてきた頑張らなくては、紅葉も錦秋で美しく力づけられた。

    当頁巻頭へ 

----- Lust Update 2017.01.01-----

ご鑑賞頂き有難うございました。次号をお楽しみに‼

inserted by FC2 system