Welcome

カウンター

2016年
7月開設
2月
     
下野久雄 作品 丸山悦子 作品 眞木克子 作品


 一写くらぶ & キャッツアイクラブ創立11年目  2006年3月設立

 真に対して深くい巡らし 写友をつくり
   
i = 愛情ある温かなグループづくりを目指す















 一写くらぶ海外撮影会

 2011年3月 
参加者 16名

 2014年4月 
参加者 12名
 ご意見下さい
HP 感想
ご意見
お寄せ
下さい

Click


 2017年 2 月  このページは眞木克子 会員 の作品です
アルハンブラ宮殿の思い出のメロディが流れています。

 スペインアンダルシアグラナダ県
アルハンブラ宮殿の思い出

■アルハンブラ宮殿をご案内します。
アルハンブラ宮殿は、南スペイン、アンダルシア地方のグラナダにある美しい幾何学模様で装飾されたイスラム建築です。スペインのイサベル女王は、イスラム教徒を征服しました。  本来なら敵であるイスラムの宮殿は破壊するのですが、女王はそのあまりの美しさに征服後もアルハンブラ宮殿に住み続け、自分の亡骸はこの宮殿に葬ってほしいと言い残したそうです。

⦿ 流れるメロディはアルハンブラ宮殿訪問の思い出の曲で、ギターの柔らかい トレモロにより、私には宮殿を吹き抜けるそよ風が感じられるように思います ( ...最も、この トレモロは宮殿内を流れる水の音を イメージしたと言われていますが)。克子


↑ グラナダで一番古い地区アルバイシンからアルハンブラ宮殿を望む。


↑ アルハンブラ宮殿からアルバイシンの街並みを見おろす


↑ パティオ(中庭)を囲む大理石のアーケード。


↑  アーケード内側。


↑ 天井を覆う無数の鍾乳石状の複雑な装飾。


↑ 透かし彫りの窓は、南スペインの強い日差しを和らげる。


↑ 絵タイルと化粧漆喰で飾られた宮殿内部。


↑ 神業ともいえる細緻で流れるような漆喰細工。


↑ 王の夏の離宮ヘネラリーフェ、左右に並ぶ
噴水から水が絶え間なく降り注ぐ。



↑ 水をふんだんに利用した庭園は美しい。


    当頁巻頭へ 

----- Lust Update 2017.02.01-----

ご鑑賞頂き有難うございました。次号をお楽しみに‼

inserted by FC2 system